ままの先生日誌 こどもたち
FC2ブログ

次男坊くん

うちの次男坊くん、9月で1歳を迎え、生活パターンが変わってきました。

食事の内容、食べ方もそうですが、お風呂も添い寝の仕方も歩き始める前と

ずいぶん変わりました。

ママが一番気に入っている、次男坊くんの行動…。

いつもママは長男と、パパは次男坊くんと一緒に添い寝をしています。

朝、ママより早く目が覚めると、次男坊くんは、間に寝ている長男の顔の上を堂々と乗り越えて

私の顔の横にお座りをします。

(顔を踏まれても、気にしていない長男もスゴイ)

そして、枕元に置いてある、メガネをママに渡してくれます。

これが「はい!起きてね」という合図 

キャー o(^O^*=*^O^)o カワイイ♪

そのあと、二人でキッチンに向かい、私はコーヒーメーカーでコーヒーを入れる準備。

その間、次男坊くんは、自分がいつも食べるパンを探して、私のところに持ってきます。

少しあたためたやわらかいチーズトーストにしたり、朝のメニューは、時間によるけど、いつも食べるパンはきちんとわかってるみたい。

親バカと分かっていても、朝のこの行動は、かわいくてたまらない!

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o もうっ、なんでもあげちゃう♪

('O'(ー^*)chu♪


これは、ママの特権ですね!

スポンサーサイト



テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

2010/11/05 11:27 | こどもたちCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

2回目のポリオ

いや~~~

2回目の秋(9月~10月)のポリオワクチン接種!!

今度は1度で終わらせるぞと気合いれてたけど、なぜかポリオの時期は

体調が悪くなる次男坊  (o〃_ _ )o なにがポリオにあるっていうの…???

9月1日から早速、手足口病になり、発疹が治るころ、熱・風邪の症状がでて
病院では1~2週間は、ポリオは受けられないといわれる。
しかもいきなり高熱っ!座薬入れて一日で熱は下がってきたけど…。
まぁ、口内炎がひどいと点滴っていうから、口内炎が出来なかっただけヨシとするか。


その後、お兄ちゃんもカゼをひいて、家族で移しっこ。

体調も回復して、日程を調整した10月3日、
なんと二度目の手足口病…。。。(〃_ _)σ∥ そうきたか…

そんなに手足口病だけで2種類もあるのかいっ!!!

これでまた2週間は受けられない・・・。

それから4,5日おきに病院に通い、病院も3種類かえて、やっと
薬が効きはじめた、10月下旬。

いよいよ最終週を向かえ、電車に乗って、接種会場に向かいました。

(-人-)たのむ!!

診察も無事、クリア!! 
やっと、ポリオワクチンを飲むことが出来ました~~!!!

と、そこの会場で、おにいちゃんが1歳のときに、通っていた認証保育室の
ときのママ友がーーーー!!ヾ(≧∇≦*)/

近所なのに、最近ちっとも会わないなーと思っていたので、
赤ちゃんを抱いている姿をみてホント嬉しかったよぉ~~~!!


第二子目も同じ年なんて奇遇~~~~~~!!!

と話に花が咲きすぎて帰ってきました。

年がひとつ違いで、とても有名な化粧品会社にお勤めのそのママさんは、
とーーってもカワイイ素敵な人です。

二人目がほしくて、でも何度か流産を繰り返し、
やっと授かったそうですが、

8ヶ月の早産で、800gで産まれたそうです。

でも、成長もだんだん追いついて、見たところとても元気そうな
かっこいい男の子です。
また、スゴクいい目をしてるんだ!

本当に、五体満足で産まれるって「奇跡」だと思う。

二人目がほしくてもう7年も頑張っている、昔の同僚は、
「妊娠こそ奇跡だと思う」と。

本当にこどもは宝です。

そんな私の宝の長男が、ブログをリニューアルしました。

ヘラクレスのかっちゃんは、そろそろ冬眠の準備で、
ブログが進まないので、内容を変更したようです。
(かっちゃんなんてかわいい名前、呼べないくらい巨大化が進んで、
はっきり言って、怪獣の子どもだねっ ありゃ!!!)

私のブログより、息子のほうがおもしろいかも・・・。

みてやってください。

結構真剣に取り組んでます。(彼はぜったいAB型に違いないっ)

テーマ : 乳幼児・幼児のワクチン接種 - ジャンル : 育児

2010/10/31 13:28 | こどもたちCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

こどものワクチン

さてさて、いよいよ来週、また次男坊くんのポリオワクチンに挑戦してまいります。

ポリオワクチンは、0歳時に2回、生ワクチンを飲むのですが、
飲み薬なので下痢をしていてはいけないのが特徴です。

次男坊くんは、ポリオの時期になると、なぜか毎週のように風邪をひき、
薬を飲むと下痢がはじまり、毎回2,3度リベンジを繰り返しています。

何がそんなに問題なのかって、ポリオって接種対象の月齢の子どもに対して、期間限定で
行われるので、いつでも出来るってものじゃあないから、焦る(^_^;)

1回目の接種は、会場に着いたら、思いっきり下痢をしてくれて、洋服にまで
うんちクンがぁ~~~..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

朝は、普通だったのに・・・(´_`。)

今回は、2回目の接種で、この1カ月に2度挑戦しに会場に出向きましたが、
1度目は「たぶんこれ手足口病では?」と言われ( ̄ー ̄; ヒヤリ
2度目は「手足口病の抗体で風邪が治りきってないのでは?」と言われ、(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

そそくさと退散・・・

甘くておいしいんだぞぉーーーーo(* ̄○ ̄)ゝ


このポリオが済んだら、3~4週間あけて、今度はヒブワクチンと、麻疹風疹のワクチンが待っていて、
今年は、インフルエンザもやりたいから計画的にやっていかないと、冬がぁーーーーー

あぁ~~ お兄ちゃんのワクチンも打たないとーーー!!!
今度の休みに行ってくるか。

明日の土曜日は、次男坊くんの運動会、
来週の土曜日は、長男くんの運動会ー!!!

紅白リレーのアンカーだって!p(*^-^*)q がんばっ♪

保育園最後の運動会、思いっきり楽しもう!!!


テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

2010/10/01 11:38 | こどもたちCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

虫が嫌いな日本のママたちへ~ マズイのが家にやってきた!

前回のカブトムシの事件の翌日は、息子がとても落ち込み泣く始末…。

空き家になったケースに書かれた「かっちゃん」という名前を見て、落ち込むパパ…。

国産カブトムシは、もう8月も終わりのこの時期、どこも売り切れ。

そこで、パパがなんと息子に…

ヘラクレスヘラクレスの幼虫を買っていいと
言ってしまった…


カブトムシの幼虫など、この世に生まれてみたこともない私は、
「まっ、男親としては、通る道か・・・」と2度目のあきらめ。

「どうせ、アゲハの青虫くらいだろう~」と想像していたが…。

これは、ヤバイΣ( ̄ロ ̄lll) まじでヤバイ

丸まっているので、直径2cmくらい、

おおきくて白い半透明色のなんといっても、気持ち悪いっ

厚みも1cm以上あるっ

見ちゃう??
youchu


日本の男親のママさんたち、これは買うものでも飼うものでもありませんっ!!!



しかも、飼育には肥料たっぷりのくさ~~~~~~~い土をずいぶんと引きつめなきゃ
ならないっ
その土も時間がきたら、取り替えたり、幼虫の体重とか量って月齢を調べるらしい…

さむっ

おいおい、これは気持ち悪いだけだろーーー(T∇T)アハハ…



成虫の方がかっこいいぞーー! 早くおっきくなってくれーー!!!

しかし、この子が大きくなるのは

来年らしい・・・(┬┬_┬┬)


ちなみに息子が幼虫ブログを始めました → 息子のブログ
親子でよろしくお願いします。

テーマ : *男の子2人育児* - ジャンル : 育児

2010/08/23 21:57 | こどもたちCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

カブトムシ事件

田舎に帰った友達から、カブトムシ♀をいただいた。

息子は、帰り道大切に箱をかかえながら、「名前を考えなきゃね~O(≧∇≦)O ♪」と、とても嬉しそう

そんな顔を見ていたら、「カブトムシ飼うぐらい、しかたないか」(*^-^)
昆虫というか、虫全般が苦手な私も、男の子の母親として諦めた。

うちに帰って、早速カブトムシのお家を作る。

「ママも一緒にやってーーーー (∩_∩)ニコニコ」

おいおい、だから嫌いなんだってば…

でも、買ってきた木がケースに入らなくて、結局ノコギリでママが切る始末。

やっと出来たおうちにカブトムシを入れて、と。

考えた名前を息子がケースに書いて、出来上がり!

名前は、カブトムシのメス♀で、友達の名前をとって「かっちゃん」と命名(*⌒―⌒*)


今夜はカブトムシがやってくるということで、夕飯は簡単メニュー。

しかし、すでに時間は9時近く、お風呂に入って慌ただしく一日が終わった


「かっちゃん(カブトムシの名前)おやすみー明日ねー」とみんなで声をかけて、消灯。。。

そして次の朝事件は起こった...

一番先に起きる私は、廊下に出てすぐカブトムシをチェック

な、な、なんと ケースのフタが


開いてるではないかっ!


ギャア━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

オキロー!!!!!(o≧o≦)○))o(__*)Zzzバシッ☆


慌てて息子を起こし、家中朝から大騒ぎっ!!!

みんなで懐中電灯を片手に、捜索活動が始まったが、すでに痕跡なしっ

その日の夜は、暗闇に一つの明かりを灯し、おびき寄せる作戦を講じたが、
現れる気配はまったくなかった。

友人たちは、「家の中に死骸・・・Σ( ̄ロ ̄lll) きょわいっ!」とか
「年末の大掃除にでてくるよー!」と勝手に人の家で死んでいるかのように言っているが、
私たち家族は、お風呂場のわずかに開いている小窓から逃げてしまったと
今でも信じているのであった・・・。







テーマ : 働くママの育児日記 - ジャンル : 育児

2010/08/22 23:14 | こどもたちCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»